読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hariti

雑司ヶ谷のお母さんのから広がる、地元ネットワークつくります☆

てるてる坊主てるアート?  ポンポンすりすりアートにチャレンジ!

応募締め切りました。ご応募ありがとうございます。 

 家庭にもある洗濯バサミ、スマキ、鍋敷き、セン抜き、クッキー型などの形を、タンポンと墨汁を使って布に自由にこすり取ります。ポンポン、ぺたぺた、大人も子どもも夢中になって、オリジナルTシャツ作りませんか?

応募締め切りました。ご応募ありがとうございます。 

日時   11月17日 (土曜日)  10:00~11:45 *10分前からお集まりください

会場   南池袋区民ひろば   会議室  

定員   20名 幼児(保護者同伴で)小学生以上は1人での参加。 大人の方(お父様)も

          大歓迎!!親子でそれぞれ作るのも楽しいですよ。

参加費 500円=Tシャツ代 *お手持ちのTシャツで(黒い墨が目立つもの)作りたい方は

                    無料で参加できます。

持ち物・注意  ・濡れたタオル(墨で汚れた手を拭きます

          ・持ち帰り用のビニール袋

          ・汚れてもよい服を着て来てください

          ・講師の磯田さんは、子どもの想像力を引き出すため導入からワークショップ

           を始めます。参加されるお子様には何をやるかお話をせずに参加させて

           ください。        

応募方法        応募者多数のため締め切りました。ありがとうございます。 

               

①イベント名 ②参加者お名前・年齢 ③連絡先 メールアドレスでOK

④Tシャツサイズ(100~)・色(白・黄・ピンク・水色)*サイズによりないものがある場合があり   ますその方には、個別連絡致します。手持ちのTシャツで参加される方は、持参と記入ください

以上をご記入のうえharitimember@gmail.comまでお送りください。こちらから追って連絡させて頂きます。 

   講師 紹介

磯田暉子さん。国立西洋美術館で、ギャラリートーク、親子一緒に楽しめる、ファミリーのためのワークショップをボランティアでされています。

雑司ヶ谷在住。南池袋小学校スキップでも、ワークショップがひらかれました。

当日は、子どもの感性を引き出すところから始まります。どうぞお楽しみに。

  

皆さまのご参加、心よりお待ち申し上げております。          staff一同